今までの人生を振り返るとアッと言う間の時間に感じます。これからは娘の幸せを一番に考え行動して行きます。

八王子に住む真美です。気が付くと43歳、年齢とともにしだいに体調に不安もあり、何よりもてがかかる小学校に通い始めた一人娘がいるので自分の事はどうしても後回しになって、家族や家庭の事を中心に忙しい毎日を送っています。

でも忙しいぐらいの方が、色々とめんどくさい事とか考えなくても時間が経ってしまうので、私には丁度いいのかも知れないと考えるようにしています。

と言うのも最近旦那が家に帰ってこない事が多くなったんです。初めは手がかかる旦那がいない方が自分の時間も出来るので気にもとめていなかったんですが、最近では家に帰ってくる事の方が少ないくらいで先月なんて5日しか家に帰って来ないようになってしまったんです。

もちろんなんで家に帰ってこないのかと問ただしてみたのですが、「会社帰りに同僚などと飲んでいて遅くなって近くの漫画喫茶に泊まってきた」って言う一点張りで、こうも頻繁に外泊が続くようでは、ましていつも連絡も取れない状態での無断外泊なので私としても信じられるわけがありません。

そんな状態ですので、私も方も将来的に不思があるので、くるべき日のために準備をはじめている段階なんです。 でも私自身子供のころから母子家庭で育ってきていて、辛い経験をたくさんしてきましたし何より暖かい家庭を知りません。絶対に自分の子供には同じ思いをさせてくないと思っていままでやってきましたが、まさかこんな事になてしまうなんて・・・!

まだ今後どうなるかは分かりませんが、子供の事を一番に考えて慎重に決めなければいけないと思っています。と言うのも今の旦那は再婚相手なんですが、子供に対してシツケとは言うのですが、じつは虐待のけがある事に気がついたんです。

それが今から約1年ほど前の話なんです! 初めは当然娘が何か悪い事をして叱られているものだと思っていたのです、これまで私も娘に対して何回も同じことを注意しても治らない事が有ったり、そればかりか人の話を聞こうとしない事も多かったので、旦那の虐待なんて考えてもいませんでした。

この娘の態度も初めは、私の離婚が原因で、お父さんが変わってしまった事が娘にショックを与えてしまったのだと思っていたのです。しかし次第にそんな事が頻繁に起こるようになったので、旦那の行動を注意ぶかくみるようにしてみました。

するとなにか事あるごとに娘に対して少し厳し過ぎる事に気が付いたのです。 始めはたまたまキゲンが悪かったのだと思ってみていましたが、頻繁に手を挙げている事に気が付いたのです。

それまでは旦那がそんな人だとは思ってもいませんでしたから、注意している時に娘の態度が悪かった時などは私も注意する意味で旦那と一緒に娘に手をあげてしまった事も何度かありました。 でもそんな事が頻繁に続くようになり今思い介して見ると・・・
もっと早くに旦那の様子がおかしい事に気がつけばよかったんですが!

その時は気が付かなかったとはいえ、大切な娘に手を挙げてしまった事を心から反省しています・・・
母として取り返しのつかない事をしてしまった事に気が付きました・・・
このことが発端で病院にいき色々と理由が分かってきたのです。

娘は発達障害だったのです・・・
私は親として失格かも知れません・・・
今もなお娘の体には、今まで旦那に受けてきた虐待でできたアザが体にまだ残っています。そしてもっと深いキズが心に大きくギザマれている事でしょう・・・

そんな事もあり、今の旦那と今後もとに戻ることはこのまま無いと思っています・・・!
これからは娘と2人で人生の再々スタート切ろうと思っています。今度こそ必ず娘に幸せになってもらうためだけにです!今まで親として当たり前の事が娘にしてあげられていなかったのです・・・

暖かい家庭のなかで娘には育ってもらいたかったのですが、叶えてあげる事が出来ませんでした・・・
しかしこれからは、私が親として出来る事はなんでもしてあげようと思っているんです。

いままでは旦那の給料で生活していましたが、今後は娘と2人で生活していかなければいけません。今はスーパーの店員のバイトをしていますが、このままでは生活する事が出来なくなってしまいます。 その為以前結婚前にしていた看護師の仕事につこうと八王子のハローワークに行って仕事を探し始めています。

看護師の求人は沢山有るのですが、子供がいるので条件が合うものがなくて困っています。看護師の労働条件はどうしても子供がいると厳しいのが現状なんです。 めげずに根気よく探して行こうと思っていますが・・・

また仕事が決まったらすぐに働けるように、看護師時代のノートや教科書と言ったものを引っ張りだして勉強を始めています。また医療に関係する本なども購入して時間を見つけて読むようにもしています。

しばらく看護業界から離れて生活していましたので、昔の感覚を取り戻すには時間がかかりそうですが自分自身でも不思議な感覚なのですが現実は辛い状況なはずなのに、毎日生きがいを感じて前より上手く言えませんが生き生きした生活をおくっています。

娘と2人で幸せな生活を手に入れると言う目標が自分にはとても良い張り合いになっているのだと思っています。 やはり一度しか無い人生ですから、自分の理想になるべく近い状態で生活できることが一番だと感じています。今から娘と2人で幸せな生活をおくるために、人生の再スタートをきりたいと思います。