「冷えはガンのリスクを高める大きな原因」カテゴリーアーカイブ

体温の低下は様々な病気を生みます、だから血行不良は美と健康に大敵なんです!

こんにちは真美です。今日も娘と2人で大変ながらも楽しく過ごしています。とは言っても、やっぱりまだこの暮らしにはなれなません。これが正直な気持ちです。

毎日あわただしく、これからのこともちゃんと考えなくちゃいけないのですが、それでも精神的には前よりも楽です。娘の幸せの為にこれから頑張らなくちゃいけません。

引っ込み思案だった子が今ではお友達と約束して外に遊びに行くことが増えてきたのです。
娘が毎日楽しそうに過ごしてくれている姿を見ると、ホッとします。

【今日は熱を出すとガンすら治る!?についてお話しします!】

新陳代謝を司るサイロキシンの分泌が多すぎて起こる甲状腺機能尤進症、バセドウ病のことですね、で、このバセドウ病は、発汗、発熱、下痢、血圧上昇、イライラなど、新陳代謝がよくなりすぎて起こる症状が次々と発現し、やがて、激やせを起こしてくる病気です。

バセドウ病を発症し、病気の告白をした芸能人も多くいますので、結構バセドウ病について何となくしっているよっていう人多いのではないかなと思います。

ミュージシャンの絢香さんは有名ですが、サッカーの本田選手もバセドウ病ではないかという噂もありますよね。そのほかにもYOSHIKIさんやAKBの方などかなり有名な方々がこの病気にかかっていますから、どんな病気かよく知らなくても、バセドウ病っていう病名くらいは知ってるよーっていう人多いかなと思います。

そしてこのバセドウ病の患者の発ガン率は非常に低く、一般の1000分の1以下だそうです。

身体が熱を持つということは、ガンを発症させにくくさせるということを示していますね。バセドウ病も大変な病気ではありますが、ガンになるよりかは…といったところでしょうか。

余談ですが、風邪をひいたときは、逆に熱を出したほうが早く治ったりしますよね。その時の症状の重さ軽さ状態にもよりますが、病院の先生の判断で発熱させて治すという手法をとる場合もあります。

私のかかりつけの内科医は、よく私に発熱させます(笑)
でも、それで早く治るなら、寝てればいいわけだしということで割と早く治っています。

私はなれたもので良いんですが、娘だとちょっとかわいそうだなと思ってしまいます。まだ小さいですから、熱にうなされている姿を見ると心配になってしまいます。

かつて、イタリアのローマの近くにポンテインという名の沼があったそうです。周辺の住民はそこに棲む蚊に刺され、しょつちゅうマラリアにかかつて高熱を出していたそうです。そこでイタリア政府は、ポンテイン沼を埋め立てました。その結果、どうなったかというと、マラリアに感染する人はいなくなったけれど、ガンにかかる人が急増したのだそうです。

せっかくマラリアにならなくなったのに、これじゃあなんか、腑に落ちないですよね(-_-;)

ドイツのブツシュ医博は、「丹毒(化膿性連鎖球菌などの感染で起こる皮膚や粘膜の急性炎症。「丹」は赤い色の意味)や肺炎などの感染症で高熱が長く続くとガンが治ってしまう患者がいる」という研究論文を発表しています(1866年)。

ニューヨーク記念病院の整形外科医のコーリー博士は、多くの論文を調査し、「手術不能の悪性腫瘍の患者で、丹毒に感染した38人のうち20人が完治した」という事実を発見されました。

そして、連鎖球菌と霊菌から抽出した混合毒素を手術不能のガン患者312人に投与して発熱させたところ、134例に有効だったことを報告しています(1900年代初頭)。

日本でも国立予防衛生研究所(現:国立感染症研究所)から、「人間の子宮ガン細胞を取り出し、32℃から43℃の間で温度変化を与えて正常細胞と比較してみると、39・6℃以上にした場合、ガン細胞は10曰くらいで全滅したが、正常細胞は痛手を受けなかった」という実験結果が発表されました(1978年)。

こうした諸事実を鑑みて、現代医学でもガンに対するハイパーサーミア(=温熱療法、加温療法)が行なわれるようになってきています。全身の温熱療法は、転移している進行ガンに対して全身温を41.5〜42・0℃にして2〜10時間保ち、1〜2週間おきに2〜5回加温するものです。加温方法としては、温水浴や体外循環による血液加温があります。

局所の温熱療法は、メラノーマ(皮膚ガン)や骨や筋肉の腫瘍に対して行なわれ、超音波、マイクロ・ウエーブ、高周波などの電波を用いてガンの部位を42〜44℃で40〜60分間、週に1〜2回の間隔で計5〜10回加温する方法です。

温熱療法は放射線療法と併用されることが多く、皮膚ガンなど体表に表れる腫瘍には70%以上の効果が確かめられています。このように、西洋医学が手を焼いているガンも熱に弱いことがわかるし、「冷え」がガンの大きな原因になつていると推測されるのです。

【熱を出すとガンにもなりにくくなるのです】

前回に続き、体を温めることでガンになりにくいというお話でした。こういうことをしっかり勉強していると、冷たい飲み物飲むのやめよ~って思ってしまいますが、きっと夏になれば冷たい飲み物ばかりの生活になってしまいそうです(笑)

娘にも冷たいものばかり与えないように母としてしっかり注意していこうと思います!

ママ友のんちゃんがニキビに困って試してよかったのがパルクレールっていうニキビジェル。紫根エキス配合でニキビの炎症に効果を発揮してくれるらしいから、気になる人は試してみてね!