人の体でガンができない心臓と脾臓の秘密をご存知ですか?

昨日娘が学校から泣きながら帰宅したんでビックリしたんです。
また学校でいじめられているのではととっさに感じました!(怒怒怒)
過去の事があるのでほんとになにか有ってからでは遅いので、胸が締め付けられる思いです・・・

心配で娘に理由を聞いてみたところ・・・
学校で一番仲の良い親友の由美ちゃんと口げんかしてしまったとの事でした!

そして理由は、学校から帰ってから何して遊ぶかで話しが決裂してしまったとの事・・・
2人は親友で毎日どちらかの家で遊んでいるんです・・・

「はー!」 心配して損しちゃいました~! (涙涙涙)

【今日は、心臓と脾臓だけにはなぜガンが出来ないのかというお話をしたいと思います】
生まれてきた赤ちゃんは、肌色ではなく赤っぽい色していますよね。それはなぜかというと赤血球が多くて体熱が高いために赤いのです。

それがだんだん年をとってくると白髪が増えて、自内障を患ったり、皮膚に自斑が出てきたりといったように「白色」が目立つようになります。

「白色」は、雪が白いように、冷える色なんです。地球上の物体は、冷やすとすべて硬くなります。水を冷やすと氷になりますよね。寒いところでは手がかじかんでしまいます。

飲み物を冷凍庫に入れるとコチコチになるように、モノは冷えると硬くなってしまいます。
赤ちゃんは体温が高いので肌も体も柔らかいのですが、年をとってくると肌はガサガサと硬くなるし、立ち居振る舞いもぎこちなくなりますし、体全体が硬くなってきます。

これは体温が下がってくるからなんです。皮膚も筋肉も骨も硬いのに、内臓だけが柔らかいということはあり得ず、動作が硬くなってくると内臓もだんだん硬くなり、動脈硬化、心筋硬塞・脳硬塞など、硬い病気が増えてきます。これは驚きですよね。言われてみれば確かにそうなんですが、調べて初めて気付きました。

ガンも例外ではないのです。

ガンは漢字で「癌」と書きますが、曇=岩という意味で、癌は「硬い病気」であるということを表しているのだそうです。

確かに乳ガン、皮膚ガンをはじめ、外からでも触診できるリンパ節のガンなどは、石のように硬いですよね。乳がんなんてしこりを感じますから、硬さを外側から感じることができますよね。

ということは、ガンもある種、「冷え」を原因とする病気と言えるのです。なぜなら、頭のテッペンから足の爪先までガンは発生し得るのですが、「心臓ガン」と「牌臓ガン」というのは聞いたことがありません。親族や身近な人にも心臓ガンや脾臓ガンになったなんて話は聞いたことがありません。

心臓は四六時中休みなく動いていて、発熱量が多いところでもあります。心臓の重量は体重の約0 ・5%程度しかありませんが、体全体の体熱の約11%も熱を作っているのです。心臓の働きはやっぱり凄いですよね。

また、牌臓については、左上腹部の胃底の左後方にある約100 gの臓器で、リンパ球や単球(マクロファージ)など白血球の生産を行なっているのですが、何といっても特徴的なのは、赤血球の貯蔵をしているという点です。赤ちゃんのように赤い臓器で温度が高いのです。

つまり、心臓と牌臓は体の中でも体温が高いところなので、「冷え」の病気であるガンにはならないのだそうです。

逆にガンになりやすい臓器は、胃や大腸、食道、子宮、卵巣、肺といった管腔臓器とよばれる所です。これは細胞が周囲にしか存在せずに、中空になっているので、臓器全体としては温度が低い状態です。そのうえ、外界と通じているので、さらに温度が下がる要因も持ち合わせています。これは、外気温のほうが体内より常に低いからなんです。

また、乳房にもガンができやすいのです。乳房は体から突き出ているので体温が行きわたらず低いからなのです。特に、乳房が大きい人ほどガンにかかりやすい傾向があるという事も分かっています。

大きくても小さくても乳一房に栄養や酸素を送っている動脈の数は同じです。つまり、血液の供給量は同じなのだから、大きい乳房ほど冷えるということになるんですね。大きい胸あこがれちゃうけど、冷えやすいってことがわかると考えてしまいます。

1975年の日本のガンによる死者数は13万6000人だったそうです。その後、ガンの治療法は手術、放射線療法、化学療法、免疫療法など治療法は進歩を遂げたといわれながらも、ガンの死者数はうなぎ登りに増えており、2001年には30万人を超えたそうです。

なぜ、日本ではガンによる死者が多いのでしょうか。その答えは、日本人の体温が年々低下しているからなのです。ガンが熱に弱いことは、これまでの疫学調査やさまざまなエピソードが立証しています。

やはり、こうやって調べてみると、身体を温めて体温を上昇させるという事は、健康のためにとても重要なことなんですね。ガンにもなりにくくなるという事は、日ごろから暖かい飲み物やスープなどを摂っていくように心がけたいなと思いました。

体温を上昇させることが病気になりにくいということを、またお話させて頂きたいなと思っています。

 

 

 

※この間の由紀子たちと話していた【酵水素328生サプリ】昨日届いたので早速飲み始めてるよ。サプリだからガサばらないし持ち運びもラクチンだから美智子にもおすすめだよ。ここからチェックしてみてね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です